homeicon.jpg
  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
mailicon.jpg

©  g・colors

CONCEPT

​「色」は私達人類の歴史と共に、常にそこにありました。
光があるところには必ず「色」がある。それは思いがけないほど密接に私達の生活・活動につながっています。

単に個人の好みの問題だけでなく、生理学的な作用・心理学的な働きの両方の面で、私達の行動は「色」によって突き動かされ、無意識に影響を受けています。

​だからこそ、色彩の取扱や利用、影響について適切な選択を行って、的確に適用させていくことが、生産活動・健康管理において多大な効果と影響をもたらします。

​「色」「色彩」「配色計画」の学びと追求は、流行や社会的な影響が変化すると共に変容・進化していくもので、決して最終点を見ることがない研究ですが、可能な限り先人の研究者の客観的な情報を取り入れながらみなさんにご紹介していきたいと思います。

​g・colors

カラーコンセプター 新垣ほなみ